インスペクション 耐震診断 福岡
 突然流し台の排水が流れなくなりシンクに溜まった経験のある方も多いはず。 夏場でも発生するその原因とは?
インスペクション福岡 耐震診断福岡
 住まいの健康診断。何事も日ごろから点検・診断・メンテナンスはとても大切です。今回は窓サッシが、うまく閉まらなくなった場合の調整方法のお話し。比較的開け閉めする頻度が高い窓なら、程度の大小はあれど放置はできませんね。

インスペクション福岡 耐震診断福岡
 住宅建材の中でもっとも過酷な条件下にさらされる屋根瓦。とっても丈夫なはず?  
インスペクション福岡 耐震診断福岡
 住まいの健康診断。自身の身体の健康もそうですが、何事も定期的な健康診断はとても大切です。今回は閉まらなくなった障子の建付け調整のお話。  

 今回で耐震診断の現地調査のお話は一旦終了としますが、これまでお話してきた現地調査のポイントで最も重要な事とは?
 前回のブログで耐震診断は現地調査前の事前情報収集が重要だとお話しましたが、その中で依頼主(施主様)へのヒアリングの重要性について解説します。

 前回は耐震診断評点に影響を及ぼす劣化度による低減係数のお話でしたが、今回は耐震診断現地調査前に行う重要な確認事項や診断依頼先の注意点のお話しです。
インスペクション 耐震診断 福岡
 耐震診断で評点を算出する方法は、その建物が持っている壁・柱の構造耐力に耐力要素の配置等による低減係数と劣化度による低減係数を掛けて算出します。すなわち構造耐力、配置バランスが共に良くても劣化事象があれば、評点1.0を下回る場合があるということです。

インスペクション 耐震診断 福岡
 ご自宅の耐震性が不安で、耐震診断を依頼しようと思われたら、まず第一にご自宅の構造種別をご確認下さい。
インスペクション 耐震診断 福岡
 今回から耐震診断について、その実践的見地から解説していきます。第1回目は耐震上、筋交いの考え方です。

さらに表示する