マイホーム購入支援に特化したバイヤーズエージェント「いえあ~る」は貴方の味方!!物件情報は信頼性の高い「レインズ」から収集するのが一番です !(^^)!

マイホーム購入を思い立ったらとにかく物件を探したくなりますよね!?「家っていくらぐらいで売ってるのかな?」「自分の希望に合う物件はあるのかな?」 賃貸物件を探すようにあちこちを覗いてみたくなります。

 

さて、ネット上には物件検索サイトと呼ばれるものがいくつも存在しますが、それらは不動産会社の「広告」でしかありません。つまり、仲介手数料という売上を得るための営業活動の場に過ぎないのです。

 

なぜかというと、売っているのは売主さんだけだからです。言ってみれば、売主さんが提供するものだけが本物の「情報」なのです。では、それらはどこに集約されているのでしょうか?

 

「指定流通機構」あるいは「レインズ」という名称を耳にしたことはありますか?

 

「指定流通機構」とは、不動産物件の流通を素早く円滑にするため、数多くの不動産業者が加盟してできた不動産情報ネットワークを運営する公益法人で、この不動産情報ネットワークのことを「レインズ」と言います。

 

国土交通大臣の指定を受けた公益法人が運営する公的な物件情報サイト「レインズ」には、巷のポータルサイトに投げ込まれた「広告のような情報」ではなく、売主さんから提供された「素の情報」が集まっているのです。とっても魅力的ですよね。でも、ここで問題が…。レインズの閲覧は加盟している不動産業者しかできないようになっているのです。

 

そこで「物件提案ロボ」の出番です!

加盟業者である私たち「いえあ~る」が、あなたの代わりに「レインズ」で物件検索をしていち早くその結果をお知らせします。


「物件提案ロボ」のお役立ちポイントについて説明します!

① 信頼性の高い「レインズ」情報を自動検索します。

物件広告の元とも言える「レインズ」物件情報。信頼性の高いホットな情報をいち早くあなたにお届けします。

② AI(人工知能)による客観的評価書付き

希望に合致する物件がすべて良い物件とは限りません。物件の価値とリスクをAIが適切に分析し、あなたの判断の一助となります。

 

③ 不動産業者に惑わされることなく、自分で冷静に比較検討ができます。

 売主側の不動産業者に直接問い合わせる必要はありません。気になる物件が見つかったら私たちにご相談ください。レインズに直接アクセスし、より詳細な情報をお出しします。同エリアの成約物件に関するデータも閲覧可能です。AIには判断できない「住環境」や「建物の状態」について、テーブルに並べて比較検討のお手伝いをします。


「物件提案ロボ」の使用方法について説明します!

① 「物件提案ロボ」の専用入口ボタン(下のボタン)からアクセスし、メールアドレスを登録します。

 ② 登録したアドレスに、専用URLが記載されたメールが届きます。

 ③ 専用URLからアクセスし、4つのステップに沿って必要事項を登録します。

 ④ 登録が完了すると、過去2週間分の新着情報がメールで送られてきます。(該当物件がない場合もメールが送られてきます。) 

⑤ 以後、登録条件に合致した新着物件が毎日メールで届きます。

 

分かりにくい点や気になる物件などございましたら弊社事務所までお問い合わせください。 


普通の不動産業者に問い合わせたらどうなる??

普通の不動産業者とは、レインズから集めた物件資料を広告に仕立て直し、華やかな物件チラシやネット広告で買主さんの気を引くという、昔ながらの手法で接触しようとする人たちです。伝統的な営業手法ですからそれ自体に問題はありませんが、中には、買主さんのために働くという意識が希薄な営業担当者がいたり、自社にとって都合の良い物件ばかりを勧める、偏った接客方法が現在も存在しているようなので注意が必要です。

 

ネットでちょっと検索すれば、不動産業者の対応の悪さについて書き込みされたものがたくさん出てきます。「物件は気に入ったけど果たして仲介手数料の分だけ働いてくれたのか?」という気持ちなのでしょう。宅建士という有資格者が仲介に携わるのですから、最低限の知識は当然必要ですが、買主さんたちの不満は別のところにあるようです。取引の全体像を説明してくれない、いつまでに何をすべきかこれからの予定を教えてくれない、質問しても適当なことしか言わない、連絡しても返事がない、期日を守らない、せかす、しつこい、言葉遣いや態度が気になる、などなど。これでは安心して仲介を任せられませんよね。

  

なので、物件検索を自由に楽しむのは構いませんが、不動産業者に問い合わせを入れる前にちょっと考えてみてほしいのです。その物件を気に入っただけであり、そこに紐づいている不動産業者が気に入ったわけではないということを。

 

不動産業界には、「例え買主さん本人が希望しても、他社と接触した買主さんの相談に乗ってはいけない」という暗黙の了解が存在します。不誠実な対応に嫌気がさしたとしても、その物件が欲しいならその会社に仲介してもらわなければいけないという状況に追い込まれるのです。夢に見たマイホーム購入が、不動産業者のせいで暗澹たるものになってしまうのです。疑心暗鬼が募り「こんな家買わなきゃよかった…」と後悔の念を引きずっている先輩買主さんが世の中にはたくさんいるのです。そうならないためにはどうすればいいのでしょうか?


答は簡単!動き出す前に頼れる味方をつけるのです。

ネット上で物件検索をしているうちはまだ安全です。でも、問い合わせの電話をしたり内覧の手配をしてもらったりすると、相手のペースで物事が動き出してしまいます。買主さんは無防備です。知識も情報も不足している状態で相手のペースに巻き込まれてしまうと、判断を誤る可能性があるのです。

 

ぱっと見は素敵な物件でも、見えない部分に問題を抱えているかもしれません。専門用語が何を意味するのかよくわからないまま契約の直前まで進んでしまい、後戻りできない状態になるかもしれません。サポートしてくれる味方がいない状態で乗り切れそうですか?

 

マイホーム購入を思い立ったらまずすべきこと、それは、100%自分の味方になってくれる仲介業者をみつけることなのです。

 

「バイヤーズエージェント」と呼ばれる買主代理人がそれに当たります。買主さんの要望を聴き取り、一緒に物件を検索・検討し、安全な取引をサポートする、そんな仕事を私たちはしています。私たちには売りたい物件も売りたくない物件もありませんから、買主さんが求めることを最優先することができるのです。ただ、明らかに買わない方がいいと思われる物件については、私たちの考察を述べさせていただくこともあります。良いことも悪いことも含め、検討を尽くして購入を決断してほしいからです。例え時間がかかっても、そのプロセスを経ないことにはマイホーム購入の成功はないと信じているからです。

 

仲介手数料は成功報酬ですから「いかに効率よく手間暇をかけずに売買契約を成立させるか」を第一に考えて営業活動をしている不動産業者もいます。そう考えると、買主さんが不満に思う「不誠実な対応」が自然に出てくるのも頷けますよね。でも私たちはそうではないのです。

 

とはいえ、買主さんも千差万別。相性というものがあります。「どんな不動産業者とも対等にやっていける自信がある!」という買主さんには私たちのサポートは必要ないかもしれません。ただ、少しでも不安があるなら、その不安を取り除き自信を持ってマイホーム購入への第一歩を踏み出しませんか?

 

「物件提案ロボ」は、一つの入口に過ぎません。その先にあるマイホーム購入を成功させたいなら、無料相談に是非お越しください。普通の不動産屋とは全然違う、私たち独自の買主サポートのカタチをご説明差し上げます。


それでも心配な買主さんに一言!

「物件提案ロボ」に登録したからと言って、しつこい営業電話や無意味な一斉メール配信などは一切無し!ただ時々「お元気ですか?」と貴方宛のメールを送ります。それだけは許してくださいね。

マイホーム購入成功の秘訣は、まず会ってお互いを知ることから。その第一歩を貴方自身が踏み出してくれないと、私たちもサポートのしようがありませんので…。興味を持ったら勇気をもって「いえあ~る」に接近してみてくださいね!(^^)!

 

「いえあ~る」ホームページでは、資金計画の考え方や物件に対峙する心構え、本物のリフォームとは何か?などについて、更に熱く語っています!是非ご一読ください