· 

下地を確認しないまま?

 

指揮者不在(建築士の管理下にない仕事)の工事は残念な結果に。

 

水道工事のプロも建物全体のプロとは言えません。

下地(床下)状況の確認無しで洗濯機の排水をとるため下地の確認無しに床に穴開けした結果、床を支える根太を切断してしまっています。

建物所有者にはこの事実は隠蔽されたまま工事完了となった現場です。

そうならないためにも、住まいのドクター(建築士)の存在意義があるのです。


福岡でマイホームを購入するなら「いえあ~る」にまず相談!

既存住宅には経年劣化による不具合がつきものです。でも、購入前のインスペクションで、状況がわからないという不安を解消することは可能です! まずはお気軽にご相談ください。