いえあーるの「パッケージ対応」を有効活用すべし!

インスペクション活用の場は多岐に渡ります。

住まいのリフォームや改修工事を考える時、まずしなければならないことは、現状を正しく知ることです。インスペクションは、建物の状況を調査したり、耐震性能について診断する、いわばリフォーム計画に不可欠なStepなのです。

これからの暮らしの拠点をどこにするか。中古住宅をリフォームして「住み替える」場合もあれば、長年暮らしてきた自宅に「住み続ける」という場合もあるでしょう。

目的に合わせたインスペクションで、適切なリフォーム計画を練り上げていきましょう!

(目次)

 

A. 中古住宅購入×リフォームで「住み替える」

中古住宅購入からお手伝い

フルサポートパッケージ

購入予定物件のリフォーム相談

中古リフォームパッケージ

 

B. 自宅×リフォームで「住み続ける」

間取り変更を伴う大型リフォーム

フルリフォームパッケージ

自宅のちょこちょこ維持管理相談

部分調査・改修パッケージ

A. 中古住宅購入×リフォームで「住み替える」

中古住宅を購入して自分好みのリフォームをしたい!でも中古住宅ってわからないことだらけで不安…。

そんな時は「フルサポートパッケージ」が最適です!

いえあーるが中古住宅の選定から携わることにより、リフォームも含めた資金計画のアドバイスや、購入予定物件のリフォーム提案が可能になります。内覧同行時にはある程度の建物状況も確認できますから、補修の必要性やリフォーム希望の実現性についても早い段階で検討することができるようになります。購入希望物件が定まったら、正式な建物診断を行い詳細なリフォーム計画に落とし込んでいきます。購入スケジュールとリフォームの詳細打合せを平行することにより、決済・引渡し後の工事着手もスムーズになります。

① 購入支援

・マイホーム購入に付随する「資金計画、銀行審査手続き、物件検索、売買契約及び決済・引渡し等」に関する一連のサポートを実施します。

かかる費用…仲介手数料:物件価格×3%+6万円(税別)

② インスペクション(建物診断)

・戸建て木造住宅の場合

かかる費用…状況調査+耐震診断:8万円(税別、※代金充当制度あり) 

・マンションの場合

かかる費用=状況調査:3万円(税別)

③ リフォーム工事

補修内容やリフォーム要望により工事代金を決定(設計料、打合せ費用等は工事代金に含む)

かかる費用=最終的な請負工事代金

ワンストップで何でも相談できる安心感は格別だと好評です。まずはお電話で問い合わせるか、「お住まい相談室」で相性確認を!(^^)!(①~③はそれぞれ独立した業務ですから、個別対応も可能です。但し、③だけの単独対応はできません。)

購入予定の中古住宅についてリフォームを計画中!これから安心して生活するために、やるべきリフォームがあるなら一緒に検討したい。

そんな時は「中古リフォームパッケージ」が最適です。

対象物件の状況調査をすることで、劣化状況を改善するリフォームについて検討することができます。また、あなたのリフォーム要望を聴き取りし、やりたいリフォームとやるべきリフォームを融合した提案を差し上げます。限られた予算の中で何を優先すべきか、一緒に考えていきましょう。

① インスペクション(建物診断)

・戸建て木造住宅の場合

かかる費用=状況調査+耐震診断:8万円(税別、※代金充当制度あり)

・マンションの場合

かかる費用=状況調査:3万円(税別)

② リフォーム工事

 補修内容やリフォーム要望により工事代金を決定(設計料・打合せ費用等は工事代金に含む)

かかる費用=最終的な請負工事代金

仲介業者が決まっている場合、スケジュール調整だけはお願いします。まずはお電話で問い合わせるか、無料の対面相談をご利用ください!(^^)!  (①だけ依頼するという選択はできますが、②だけの単独対応はできません。)

B. 自宅×リフォームで「住み続ける」

自分の生活スタイルに合った快適な住まいを実現したい!愛着ある自宅をフルリフォームで再生するためにすべきことって?

そんな時は「フルリフォームパッケージ」が最適です。

長年大切に暮らしてきた自宅だからこそ、今の生活スタイルに合わない部分や不具合が気になるものです。築30年を超えてくると、物理的な劣化を改善する必要も出てきますし、耐震性や断熱性の性能アップについても検討をすべきでしょう。間取り変更を伴う大型リフォームを検討するなら、まずは現状を知ることが大切です。表面をきれいにするだけのリフォームでは片手落ち。せっかく構造部分を扱うなら、建物全体の安全性と今後の維持管理についても考えるきっかけにすることをお勧めします。

① インスペクション(建物診断)

・戸建て木造住宅の場合

かかる費用=状況調査+耐震診断:8万円(税別、※代金充当制度あり)

・マンションの場合

かかる費用=状況調査:3万円(税別)

② リフォーム工事

 補修内容やリフォーム要望により工事代金を決定(設計料・打合せ費用等は工事代金に含む)

かかる費用=最終的な請負工事代金

まずはお電話で問い合わせるか、無料の対面相談をご利用ください!(^^)! 要望や状況に則した対応について、一緒に考えることが可能です。(①だけ依頼するという選択はできますが、②だけの単独対応はできません。)

部分的なリフォームについて専門店に相談してみたもののピンと来ない…建築士の見解を聞いてみたいけど、対応してくれるのかな?

そんなときは「部分調査・改修パッケージ」が最適です。

チラシを見てリフォーム専門店に見積もりを依頼してみたものの、その対応が何となくピンと来ない…ということはよくあることです。安価な工事費で目を引くやり方は「安物買いの銭失い」になる可能性もあるので注意が必要です。どんなに小さな改修工事でも、そこには改修を思い立った不具合の状況とその原因があるのです。本当に大切なことは困りごとの根本的な改善でしょうから、現地の状況をつぶさに確認し、不具合の原因や改善方法について、丁寧に説明してくれるような人に依頼する方が安心ですよね。

① 局所的な調査と見積の提示

 どんな不具合が存在し、何を改善したいのか、現地で聞き取りをした上で、その改善策を提示します。改善策の見積が必要な場合は後日郵送差し上げます。

かかる費用=訪問1回(後日見積郵送):5千円(税別)

② 改修工事

補修内容や範囲により工事代金を決定(①の見積書をベースに工事に関する打合せを実施。打合せ費用等は工事代金に含む)

かかる費用=最終的な請負工事代金

まずはお電話かメールでお問い合わせください。要望や状況に則した対応について、一緒に考えることが可能です。①だけ依頼するという選択もできます。 (②だけの単独対応はできません。)

※代金充当制度とは…

耐震診断結果報告後、弊社で耐震補強工事を実施される方に対して、インスペクション代金を工事費の一部として充当する制度です。

インスペクションはあくまでも、目的達成のための手段です。安全な暮らしを耐震補強工事で実現するために、インスペクションを有効活用してください。