· 

リフォームなどで発生する建築廃材のお話し

 

リフォームで発生する建築廃材(産業廃棄物)は適切に処分しなければなりません。そのためには当然お金がかかります。住宅を屋根と構造体(柱・梁・土台・基礎)を残しそれ以外を全て撤去するようなスケルトンリフォームの場合、大まか3坪に対し約6㎥の廃材が出ます。この量はほぼ4tダンプ一台分になります。

 

例えば、30坪のフルスケルトンリフォームの場合、4トン車約10台分にもなります。

敷地条件が良い(広い)場合は写真のように集めた廃材は機械により直接積込が可能ですがそうでない場合人力で積込します。手積みの場合、当然費用もかんできますので建築コストの中にはこのような費用も頭にいれておきましょう。

参考の為4t車一台分の費用はゴミの内容や機械積込の可否等いろいろなケースがありますが4~6万程度かかります。

30坪のスケルトンリフォームの場合、廃材処分だけで実に50万円前後もかかるのです。

積込が完了した建築廃材は処分業者の処分場(分別場)に運ばれ廃材の種類ごとに適切(マニフェストにより管理)に処分されます。

状態の良い木材や金属等は再生されたりもします。

福岡でマイホームを購入するなら「いえあ~る」にまず相談!

既存住宅には経年劣化による不具合がつきものです。でも、購入前のインスペクションで、状況がわからないという不安を解消することは可能です! まずはお気軽にご相談ください。