· 

建具(サッシ等)の建付けが悪くなってきたら要注意!

 

ドアや引戸に縦方向の隙間が生じてきたら要注意です。

 

閉めたとき写真のように下に鍵が掛けられないほどの隙間が大きく空いた場合次のようなことが疑われます。

①腐朽や蟻害により柱自体の圧壊、又は柱が土台にめり込んでいる。

②不等沈下により建物自体に傾きが生じている。

 このような現象が確認されたら専門家に相談しましょう。


福岡でマイホームを購入するなら「いえあ~る」にまず相談!

既存住宅には経年劣化による不具合がつきものです。でも、購入前のインスペクションで、状況がわからないという不安を解消することは可能です! まずはお気軽にご相談ください。