· 

間違った瓦留め工事

 

台風対策として瓦留め工事をする場合の注意点。

 

しっかりと瓦留めボンドで固定された瓦。

実はこの継ぎ目のないボンド施工により瓦の重なり部に入った雨水が逃げ場を失い結果的に雨漏れの原因になるという残念な結果に。

瓦をはぐると…

防水紙(アスファルトルーフィング)の上に水道ができていました。

この雨水が防水紙の劣化による裂け目等から天井にポタリとくるのです。

瓦留工事をされた経験のある方は、点検した方がいいかもしれません。


福岡でマイホームを購入するなら「いえあ~る」にまず相談!

既存住宅には経年劣化による不具合がつきものです。でも、購入前のインスペクションで、状況がわからないという不安を解消することは可能です! まずはお気軽にご相談ください。