· 

白蟻が狙ってる!見えない床下にこそ気を配るべき。

 

古い木造住宅の診断に行くと、白蟻が、現在進行形でむしゃむしゃ食べていることもあるんです!見えない床下で静かに活動する白蟻、空き家は特に危険です。

 

これ、何だかわかりますか?蟻道と言われる白蟻の通り道です。乾燥に弱い白蟻は、こうやって自らトンネル状の道を作り、床下だけではなく上へ上へと上っていくんです。

この写真は、なんと、2階の梁まで達した蟻道!家全体のそこかしこが食べられており、構造材を入れ替える大規模な補修が必要でした。

長年置きっ放しにしていたダンボール箱を移動したら、まぁ大変!

床下から上ってきた白蟻が、床裏を食べていた様子。貫通している部分もありますね。

 

畳がぶあぶあすると思ったら、やっぱり!これはかなり重症です。下地がこんなにボロボロでも、畳の厚みで持ちこたえていたのでしょう。床材だったら、踏み抜いていたかもしれませんね。


福岡でマイホームを購入するなら「いえあ~る」にまず相談!

既存住宅には経年劣化による不具合がつきものです。でも、購入前のインスペクションで、状況がわからないという不安を解消することは可能です! まずはお気軽にご相談ください。